文化事業本部文化事業本部

沖縄の「岐路」


 沖縄タイムス社は、「沖縄の『岐路』」を刊行しました。〈沖縄タイムス・ブックレット〉シリーズの第17弾で、昨年7月から今年3月までに総合面・文化面で連載された「岐路」を改題しまとめたものです。沖縄の重大な転換期を取り上げ、現在の問題とつなげながら、沖縄の主権・自立・アイデンティティーの変遷をたどる意欲作です。

表紙その2

■本書のおもな内容
琉米修好条約/「琉球処分」の意味/日本化の行方/講和条約と屈辱/島ぐるみ闘争/反復帰論のいま/本土化と危機感/
沖縄文化のポップ化/暴行事件の波紋/建白書と新基地建設ほか

◇A5判/174
ページ

◇本体価格1,300円+税
◇最寄りの書店、本社出版部・販売店でお買い求めください

■問い合わせ 沖縄タイムス社出版部、電話098(860)3591


コメントは受け付けていません。

この記事に関連する記事