文化事業本部文化事業本部

沢木耕太郎講演会


沖縄タイムス創刊70周年プレ企画 沢木耕太郎講演会

 

沢木耕太郎講演会チラシ案3

 

『深夜特急』や『一瞬の夏』などのノンフィクション作品で知られる作家の沢木耕太郎氏を招き、講演会を開催します。

講演会概要

日時 2017年3月29日(水) 18:30開演(18:00開場)
場所 タイムスホール(タイムスビル3階、那覇市久茂地2-2-2)
主催 沖縄タイムス社
後援 沖縄県、琉球放送、琉球朝日放送、エフエム沖縄
入場料 前売/1,500円 当日/2,000円 ※全席自由、未就学児入場不可
プレイガイド

沖縄タイムス社(10階)、中部支社、北部支社、リウボウ、コープあぷれ

イープラス(ファミリーマート)、ローソンチケット(Lコード83781)

お問合せ先 沖縄タイムス社文化事業局 電話098-860-3588(平日:10:00~18:00)
 
 

講師紹介

「出発と回帰―日本からの」

作家沢木 耕太郎(さわき こうたろう)

1947年、東京生まれ。横浜国立大学経済学部卒業。ほどなくルポライターとして出発し、鮮烈な感性と斬新な文体で注目を集める。『若き実力者たち』『敗れざる者たち』等を発表した後、‘79年、『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、’82年に『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、‘85年に『バーボン・ストリート』で講談社エッセイ賞を受賞。’86年から刊行が始まった『深夜特急』三部作では、‘93年、JTB紀行文学賞を受賞した。ノンフィクションの新たな可能性を追求し続け、’95年、檀一雄未亡人の一人称話法に徹した『檀』を発表、2000年には初の書き下ろし長編小説『血の味』を刊行している。‘06年に『凍』で講談社ノンフィクション賞を、’14年に『キャパの十字架』で司馬遼太郎賞を受賞。ノンフィクションの分野の仕事の集大成として「沢木耕太郎ノンフィクション全九巻」が刊行されている。最新刊は『春に散る』(朝日新聞出版)。


コメントは受け付けていません。

この記事に関連する記事

  • 2016年10月26日 第69回沖展 作品募集  「第69回沖展」を開催します沖縄県内最大の美術・工芸公募展として歴史と伝統ある同展にご応募ください創造性と意欲あふれる作品をお待ちしています 作品募集について 絵画・版画・彫刻 […]
  • 2016年4月28日 エヴァンゲリオン展 コラボグッズ紹介⑤ うるしカップ  飾り台  作品に登場するペンギン「ペンペン」や未知の生命体「使徒」、六角形のエマージェンシーマーク、八角形のA.T.フィールドをデザインに用い、琉球漆器の伝統技法 […]
  • 2016年4月28日 エヴァンゲリオン展 コラボグッズ紹介④ ペーパーナイフ プログレッシブナイフ  漆玉ネックレス  エヴァンゲリオン初号機の武器「プログレッシブナイフ」をイメージしてペーパーナイフに仕立てました。持ち手と刀は、素材のリュ […]
  • 2016年4月28日 エヴァンゲリオン展 コラボグッズ紹介⑥ 琉球王朝特選古酒 2009年公開の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」には、登場人物の葛城ミサトと加持リョウジが沖縄居酒屋で泡盛を飲むシーンがあります。その泡盛が「琉球王朝特選古 […]
  • 2017年4月20日 第28回沖縄民踊フェスティバル   […]