文化事業局文化事業局

落語 立川談笑・笑二親子会


沖縄タイムス創刊70周年プレ企画 落語 立川談笑・笑二親子会

 

A4チラシ表

 

落語常識に囚われない自由な発想で古典落語を「現代人にウケる噺」につくりかえ、滑稽噺から大ネタ、人情噺に至るまで、大胆な「改作」でファンを唸らせてきた「立川談笑」。弟子入りから3年で二つ目に昇進し、メキメキと腕を上げている「立川笑二」の親子会

概要

日時

2017年5月4日(木・祝) 

≪昼の部≫13:00開演(12:30開場) ≪夜の部≫17:00開演(16:30開場)

場所 タイムスホール(タイムスビル3階、那覇市久茂地2-2-2)
主催 沖縄タイムス社
後援 沖縄県、読谷村、琉球放送、琉球朝日放送、エフエム沖縄、FMよみたん
制作協力 立川談笑事務所、シアター・クリエイト
お囃子 仲村逸夫(三線)、久志大樹(太鼓)
入場料 前売/3,500円 当日/4,000円 ※全席自由、未就学児入場不可
プレイガイド

沖縄タイムス社(10階)、中部支社、北部支社、リウボウ、コープあぷれ、

イープラス(ファミリーマート)、ローソンチケット(Lコード82937)

問い合わせ 沖縄タイムス社文化事業局 ☎098-860-3588(平日10:00~18:00)
 

出演者紹介


立 川 談 笑 (たてかわ だんしょう)

昼の部:『猿のゆめ』 他一席
夜の部:『芝浜』   他一席

東京都江東区出身                   

1993年 立川談志に入門。前座名「談生」        

1996年 二つ目昇進                 

2003年 改名して「六代目立川談笑」         

2005年 真打昇進                  

2015年 平成26年度 彩の国落語大賞受賞       

「とくダネ!」(フジテレビ)のリポーターをはじめ、「ダウンタウンDX」(日本テレビ)、「Qさま‼」(テレビ朝日)など情報番組からバラエティまで幅広く出演。「日本経済新聞Web版」『立川談笑の落語虎の穴』連載中。東京を中心に全国で精力的に独演会を開催する。国立演芸場での「立川談笑月例独演会」は170回を超える。

立川笑二(トリミング)


立 川 笑 二(たてかわ しょうじ)

昼の部:『青菜』  他一席
夜の部:『不動坊』 他一席

沖縄県読谷村出身                   

2011年6月 立川談笑に入門             

2014年6月 二つ目に昇進                

現役落語家の中で唯一の沖縄出身

 

 

 

 

 

 


コメントは停止中です。

この記事に関連する記事