デジタル部デジタル部

今日もがっつり!運転手メシ(265)金武町金武のキンアグーでアグーかつ丼を食べたの巻


キンアグー(金武町金武)

 

金武町金武の「キンアグー」にやってきました。

 

場所は沖縄自動車道金武インターチェンジから国道329号を宜野座向けにしばらく進みますと右手です。店舗前が「喜瀬武原入口」バス停となっていますので分かりやすいです。地図はこちら

 

連載228回ではアグーのぶた丼を、233回ではアグーのトンカツ定食を紹介しました。今日も旨味たっぷりのアグー料理を紹介します。もうお腹がすいて力が出ません。

 

店内は全てテーブル席です。少し模様替えしましたか?

 

ご存知、メニューは全てアグー豚を使用しております。

 

お値段はワンコインのアグーしょうが焼定食500円から、一番高いキンアグーしゃぶしゃぶ1600円まで、お財布と食欲に合わせて選んでくださいね。

 

 

今回はアグーのかつ丼700円を注文しました。いや〜彩りが素晴らしいです。形も綺麗ですね。

 

 

ミニそば付きです。

 

それではがっつきたいと思います。 いっただっきまーす。

 

んー!!お肉がすごく分厚いです。そして柔らかい! 空腹だけに、胃に染み渡ります。

 

この味付けときたらごはんが止まらないんですよね。今日は糖質のことなんて忘れましょう。

 

具材はカツと玉葱、卵ですね。シンプルです。卵の色合いが食欲をそそりますね。

 

この肉の厚みはなかなか無いですよね。

 

お肉に弾力を感じますね。アグー豚ならではでしょうか?

 

そばダシもしっかりと出ているんですよね。

 

カツ丼には七味も外せませんね。

 

ピリッとしたアクセントがカツ丼引き立てますね。ごはんの量もカツに負けていません。ずっしりと入っていますよ。

 

分厚いだけに一切れ一切れがすごい食べ応えなんです。

 

気がつくとスゲー苦しいぞー!

 

なんとか完食しました。一気にお腹パンパンです。ボリュームはもちろんですが、味付けといい、カツの厚さ、アグー豚の旨味、どれも最高ですね。

 

営業時間は11:00~17:00、日曜定休日です。今日もごちそうさまでした。


コメントは受け付けていません。

この記事に関連する記事