デジタル部デジタル部

今日もがっつり!運転手メシ(272)今帰仁村湧川のマリーでゴマ油炒めを食べたの巻


お食事処マリー(今帰仁村湧川)

 

今帰仁村湧川の「お食事処 マリー」にやってきました。

 

国道58号、「仲尾次(北)」の信号から国道505号に入ります。今帰仁村に向けてしばらく進むと左手です。地図はこちら

 

黄色と赤の沖縄らしさ満点の立て看板が目印です。

 

連載113回では「ぶたにんにく炒め」と一番人気の「親子丼」を紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

店内はテーブル席と小上がりもあります。

 

メニューはこちら。ほとんどが600円。親子丼、とりにんにく炒め、ぶたにんにく炒めは650円ですね。リーズナブルです。

 

「ゴマ油炒め」が気になります。調理方法がそのままメニューになっているところと、何をゴマ油で炒めるのか気になりましたが、よく見ると横に「たまごととうふの」と書いてありますね。よしっ、これいってみよ。

 

たまごととうふのゴマ油炒め600円、到着しました。いつもの茶色系ではなく、ヘルシー?に炒め物です。ごはんにミニそばつきです。

 

オッサンになるとこういう渋いものが好きになりますね。
Tさんの牛とうふ炒め600円です。やはりオッサンは豆腐好きのようです。

 

Kさんのカレー味チャーハン600円です。カレー味もチャーハンも楽しめてお得感がありますね。

 

それではゴマ油炒め、いただきまーす。豆腐の表面を強火で炒めのは重要なポイントですね。見た目も味もおいしくなりますね。

 

 

うまい! 定番のチャンプルーの味付けと、ゴマの香りが食欲をそそります。

 

具材は豆腐、ポーク、たまご、ネギ、とマッチしていい塩梅なんです。

 

チャンプルーにはポークは外せないですね。しっかりとした味付けはごはんも進んで大満足です。

 

豆腐、ポーク、たまごのハーモニーときたら鉄板ですね。そこにネギのアクセントがGOODです。

 

カツオベースのミニそば身体もホッとする味わいです。味噌汁よりミニそばが嬉しい。

 

豆腐とたまごのふわふわっとした食感も特徴です。

 

ゴマ油炒め丼にしてガツガツ食べてもおいしいと思います。

 

おいしく完食しました。家庭的な優しい味を堪能しました。観光の方も是非沖縄の味をマリーで楽しんでみて下さい。

 

営業時間は10:30-15:00、17:00-20:00。水曜定休日です。今日もごちそうさまでした。

 


コメントは受け付けていません。

この記事に関連する記事