印刷センター印刷センター

住所いまむかし


UPセンターが出来たのが20世紀末の1999年11月。

そのときの住所が浦添市勢理客城門原555-74でした。

この住所だと間違い者続出だったのと

(タクシーの運転手も普通に間違えていました)

実態にあっていないという風に考えたのでしょうか、

しばらくすると伊奈武瀬という聞きなれない地名がつけられていました。

今でも初めてくる方にはホテルモーリアクラシック

伊奈武瀬斎場の2つで大まかな場所の説明ができるようになりました。


コメントは受け付けていません。

この記事に関連する記事

  • 2014年10月6日 弁当屋さん求む UPセンターがある伊奈武瀬という場所ですが、はっきり言ってかなり辺ぴなところです。特に困るのがお昼時。弁当屋さんが正午を15分くらい過ぎると蜘蛛の子を散らすように消え失せます。コ […]
  • 2014年8月19日 印刷日誌始めます 沖縄タイムス社印刷局もブログを始めます。駄文ばかりでお見苦しいところもあると思いますが、どうかご容赦を。 […]
  • 2014年10月6日 よくある質問 印刷局は社内からはUPセンターと呼ばれています。取引先やメーカーから、どうしてUPセンターと呼ばれているのかと尋ねられることが多いのですが、浦添印刷センター(Urasoe […]
  • 2014年11月28日 インターンシップ 去った11月12日~14日までの3日間、印刷センターに浦添高校から宮城優、宮城翔、大田天晴の3名の学生がインターンシップで訪れました。3名は印刷工程や整備風景、資材搬入の様子など […]
  • 2015年10月5日 インターンシップ♪  9/28~9/30に開邦高校の3名がインターンシップでやってきました♪ 三日間を通して新聞の印刷工程等を学びました。                […]