麺のちエクササイズ、時々思い出すよワラビー(後編)


 久茂地ラーメン食堂&ごっちゃん編

 前回の続きです。

  有名ラーメン店4店がタイムスビルで自慢の味を競う「久茂地ラーメン食堂」(主催・沖縄サントリー、22日まで)。DSC_1673

 食欲の向く方向へ日々まい進する久茂地の有袋類・ワラビーが上司の小林剛(沖縄タイムス経営企画室主任)と会場を訪れたところ、謎の動物が現れた。DSC_1612

 

「ラーメンの人気も、沖縄そばに負けないね~。すごいさ~」DSC_1695

 

 

 さっそく、謎の動物に屈託なく話し掛けるワラビー。「こんにちは、ワラビーだよ!かおのポンデリングがおいしそうです!」DSC_1711

 

 「ハイサイッ!ワラビーは初めましてだね~。ワンは『勝手に沖縄健康長寿大使』、ごっちゃんさ~」

 ゴーヤーとシーサーのチャンプルー(ハイブリッド) おしゃれとメタボ解消は足元から ごっちゃん(58歳)DSC_1827

  「ごっちゃん?来たばかりで、もうラーメンたべたの?」

 「ごっちゃんは『ごちそうさま』あらんどーワラビー。ワンは名前がごっちゃんさー。沖縄のみんなが健康で長生きできるように、ごっちゃんエクササイズを広めているさー」DSC_1712

 「えらいです!だれかにたのまれたの?」疑問をぶつけるワラビー。

 「勝手にやっているさー」

 「なかなかできないことです!」感心する有袋類。「でも、ホントは奥さんのためとか、恋びとのためなはずです!照れかくしです!」

 「…どっちもいないさー」 ごっちゃん声小さいな

 そこで再び、ポンデリングを掲げたワラビー。「じゃあ、エクササイズにがんばるごっちゃんのために、ワラビーのおやつをあげる!」珍しいな。DSC_1730

 「にふぇーでーびる(ありがとう)ワラビー。ごっちゃんはポンデライオンじゃないけど、ワラバー(子ども)の気もちはうれシ~サ~★」DSC_1733

 「ハイ!」ごっちゃんの口の中にポンデリングを放り込むワラビー。「ポンデリングの中にポンデリングです!ウフ!ウフフフ!」 マトリョーシカか

 がぶり。その次の瞬間、ごっちゃんがワラビーの手を噛んだ。DSC_1735

 悲鳴を上げる有袋類。「キャッ!ごっちゃん!いわい(痛くはないけど怖い)です!いわい!」 流行りかよ

 ごっちゃんサイドによると、ごっちゃんに噛まれたら健康になるという伝説がある(※)。獅子舞が連想されるように、実際ごっちゃんは、ゴーヤーを食べない子や、エクササイズに参加しない人を見つけると、ガブリと噛んでしまうという。

 ※【衝撃シーサー】玄関の守り神が人を襲う件について【噛みつき魔】DSC_1689

 ごっちゃんがワラビーににじり寄る。「だぁ、ワラビーの頭も噛んでおこうね~。健康になるさ~♪」

 「キャッ!かおが近いし、いわい!」身構えるワラビー。DSC_1713

 しかし、ごっちゃんの試みは不発に終わった。「…顔が大きすぎて、噛めないさ~」

 「…えー!ごっちゃんも、どっこいどっこいです!」むくれるワラビー。

 「しょうがないから、一緒にエクササイズを踊って、健康になろうね~」

 「分かりました!…かおも小さくなるかな…ハッ!」ごっちゃんの顔をまじまじと見て、ワラビーが何かを思いついたようだ。「ごっちゃん、ちょっと待ってて!」

 

 ―2階へ舞い戻ったワラビーは、先ほどまで遊んでいたゴム風船を手に取った。

 「これです!」DSC_1865

 

 しばらくして、1階ロビーにワラビーの声が響いた。「ごっちゃんおまたせ!」DSC_1740 - コピー

 「ポンデワラビーだよ!」

 有袋類とゴーヤーのハイブリッド(チャンプルー) ポンデワラビーDSC_1748

 小林「…やっぱカーラーを巻いたおばさんにしか見えないな」 さては手伝わされたな。

 

 ポンデワラビーを見たごっちゃんが喜ぶ。「あい!ワラビーかわいいね~♪」

 「エヘヘ…」DSC_1760

 「頭に海ブドウ付けてるさ~」

 「ゴーヤーです!」むくれる有袋類。さらにいつの間にか、何か持たされている。

 

 とにもかくにも、「ごっちゃんエクササイズ」スタート。ポンデワラビー&ごっちゃんが元気よく体を動かした。

 ♪GO!GO!GO!GO! ごっちゃんエクササイズ!♪DSC_1783

 シンプルな振り付けとノリのいいメロディ。タクシーに乗ってもラーメンを食べても「その分踊ればいいさ~」とゆるく運動を促す。ごっちゃんは毎日、県内のどこかでこのエクササイズに励み、県民にカロリーを消費させているのだ。

 ただ、小林は苦い顔だ。「お前それ持ったままだと、ごっちゃんと思われるだろ!」DSC_1773

 さらに、元気なダンスで「ポンデ」部分も取れた。「あっ!」DSC_1788

 拾う小林。「…しょうがねえな」DSC_1797

 最終的に3分弱のエクササイズをこなしたワラビーとごっちゃん。DSC_1805

 ラーメンをすするサラリーマンとOLの心に響いたのであろうか。温かい拍手をもらった。DSC_1801

 「ありがとう!」「にふぇーでーびる!」

 ただ、58歳のごっちゃんは地味にしんどそう。その場に座り込んでしまった。「疲れたさ~♪」DSC_1815

 「ごっちゃん大丈夫?」心配するワラビー。

 「大丈夫さ~。ワラビー、踊り上手だったさ~。いつかまた一緒に踊りたいね~★」

 「ハイ!またおどります!」DSC_1822

 再会を誓った二匹。そして、ごっちゃんは次のエクササイズ会場へ向かったのであった―。

 

 充実した表情のワラビー。「小林せんぱい!ごっちゃんエクササイズ、楽しかったさー!」

 「ごっちゃんかよ。いい加減その飾りも取れよ」DSC_1831

 「えっ!…それはダメです!ポンデワラビーは、小がおに見える効果があります!」

 「小顔効果を狙ってたのかよ!道具に頼るな!」 小林はワラビーから「ポンデ」部分を引きはがした。「運動しろ!」

 「……えええー!」DSC_1833

 千里の道も一歩から。でもその一歩が踏み出せないんだよねー、…とダイエットの厳しさを思うワラビーであったー。

 

 

 ~ワラビーからお知らせ~

 「久茂地ラーメン食堂」はいよいよ22日月曜日が最終日!タイムスビル1階で午前11時~午後2時、売り切れ次第終了だよ!

 食べた後にはエクササイズも忘れずにね!待ってます!DSC_1757

 

 ~ワラビーからお知らせ・その2~

 今年も夏休みのお楽しみ、「ワラビーまつり」の開催が決まりました!

 「青少年のための科学の祭典」と同時開催の「in北谷」は7月25日(土)、26日(日)にちゃたんニライセンターで、単独開催の「in那覇」は8月9日(日)、タイムスビルでやります!

 子どもたちのワクワクが止まらない、楽しみながら学べるコーナーが盛りだくさんです!

 詳細はこのブログや、タイムス子ども新聞「ワラビー」紙上で順次、お知らせしていくので、注目してて下さいね!大勢の来場を待ってます!


新着コメント

コメントを残す

この記事に関連する記事

  • ひらめきで明日(あす)を照らすんだワラビー(前編)2022年4月8日 ひらめきで明日(あす)を照らすんだワラビー(前編) ふっきなぞとき50年50問(フィフティー・フィフティー) 編 今年1月9日から、沖縄タイムス日曜こども新聞「ワラビー」で連載している「ふっきなぞとき50年50問(フィフティー・フ […]
  • 続・ご先祖様をリスペクトだぜワラビー2021年8月27日 続・ご先祖様をリスペクトだぜワラビー コロナ下の旧盆 編いきものがかり・榮門琴音 先週末の20日から3日間、沖縄は旧盆だったねワラビー。ワラビー ハイ、ことねせんぱい!ご先ぞさまをうやまい、家ぞくが結びつきを深める伝 […]
  • 無双の心技体を畳の上に見たんだワラビー2021年10月6日 無双の心技体を畳の上に見たんだワラビー 空手・喜友名諒選手にタイムス国際栄誉賞贈呈 編 8月6日、東京五輪の男子空手形が日本武道館で行われ、喜友名諒選手(劉衛流龍鳳会)が沖縄県出身選手で初の金メダルを獲得する快挙を達成 […]
  • めくる喜び再確認したくってワラビー2023年1月19日 めくる喜び再確認したくってワラビー 日曜子ども新聞「ワラビー」25年目のリニューアル! 編   沖縄タイムスの日曜子ども新聞「ワラビー」が2023年1月8日、リニューアルした。 新聞のタイトル「題字」は白 […]
  • 那覇とかけて文化芸術と解くんだワラビー2021年10月20日 那覇とかけて文化芸術と解くんだワラビー 那覇文化芸術劇場なはーと 編 10月某日、秋晴れの昼下がり。沖縄タイムスのマスコットキャラクターで「久茂地の有袋(ゆうたい)類」ことワラビーは、好天に誘われるようにタイムスビルの […]