一周回って「本物」を目指すんだワラビー(後編)


 ネオパークオキナワ・パルマワラビーに会いに行く 編 

 前回からの続きです。

 名護市のネオパークオキナワの最深部、「ワラビーの森」を訪れたタイムスのワラビー。DSC_1931

 「ワラビーの仲まは、どこですか…」DSC_1918

 いきものがかり・村井規儀も猫なで声で、園内のワラビーを呼び寄せようとする。「お~い、ワラビー出ておいで~」DSC_1934

 「…何ですか村井せんぱい?」 お前かいDSC_1925

 「いや、ワラビーじゃなくて本物の方ね」

 「ワラビーだって本物です!」 ぷんすか怒る有袋類。

 すると、この日コンビを案内してくれている飼育担当員の喜瀬碧子さんが、ワラビーのエサである草を辺りにまき始めた。食べ物でおびき寄せる作戦だ。DSC_1952

 さらに、同園のパルマワラビーの習性について説明してくれた。「ワラビーは基本的に憶病なんです。オスはまだ好奇心がありますけどね。日中は日陰で休んで、夕方から活発になります。夜行性なんです」

 「…ということなんだってさワラビー。ためになるね」

 「おいしいです!モグ、モグ…」 お前が食うんかいDSC_1944

 そうこうしている間に、喜瀬さんから声が上がった。「ワラビー来ましたよ」DSC_2002

 

 大切なものはお袋・胃袋・育児嚢(のう パルマワラビー(カンガルー科)

DSC_2009

 

 「ワラビーがいました!」パルマワラビーに近づき、息せき切ってしゃべりかけるワラビー。「こんにちは、ワラビーだよ!君と一しょ、君の仲まです!ワラビーはずっと、タイムスビルでひとりぼっちだったから、初めて仲まに会えて、うれしいよ!」DSC_2012

 だが、パルマワラビーの反応は―。

 (…ワラビーだって?あんたが?どこが?) ―ぴしゃり。DSC_2005

 「えっ」冷たい水を浴びせられたかのよう。息をのむワラビー。「だって、ワラビーも、君も、ワラビーです!」DSC_2007

 (笑わせる。おれたちより図体もでかいし、頭だってひときわでかいじゃないか)

 「頭の大きさ?…君の、5倍くらいです!」

 (ホントに笑わせる。50倍はあるよ!) つごう50頭だった

 そこでパルマワラビーは、発達した後ろ足で軽やかに高い位置へ跳躍した。DSC_2018

 悲痛な面持ちで、パルマワラビーの背中に声を掛けるワラビー。「ワラビーは、君やみんなに会うために、お仕事もがんばってきました。だから仲まになろう!」

 (それはあんたの事情だろう。こっちは知ったこっちゃないさ。でも知らなくても分かることがある。おれたちとあんたは違う種だ)パルマワラビーは吐き捨てた。(『ワラビー』か。なあ、自称ワラビー…名乗れば何にでもなれるのか?そんな「素質」もないくせに?おれはそうとは思わない)DSC_2014

 うなだれるワラビー。「ワラビーは、もともとワラビーです!…でも、同じワラビーに会ったことがありません。ねえ、ワラビーはどこから来たと思う?」

 (お前のルーツなんて、それこそ知ったこっちゃないな。自分で見つけるしかないだろう。まあそのうち、どこかの博物館の片隅で、はく製になったご先祖様にでも出会えるんじゃないか。それも笑わせるな…フッ) パルマワラビーは息を漏らすと、そのままワラビーのもとを去った。DSC_2019

 「ご先ぞさま…仲まにも会えないワラビーは、きっとご先ぞさまにも会えないに、ちがいない…」

 そこでワラビーは、すこし泣いた。

 

 「かわいいなあ…手から草を食べてくれるよ」わらびー①

 いつのまにかパルマワラビーを手なずけていた村井。名実ともに「いきものがかり」化してきたぞ。DSC_2024

 「ハッ!村井せんぱい!」DSC_2026

 「おっ、どうしたワラビー。初めての仲間と、初恋の話とかした?草余ってるけど、食べる?」 のんきな村井。

 「村井せんぱい!」村井へ飛びつくワラビー。DSC_2030

 「おい、どうしたんだよワラビー!」

 

 「実は、かくかくしかじかです…」

 「なるほどー。って『かくかくしかじか』ホントに言っちゃったよ!分かるか!」DSC_1938

 「えっ、たくさんしゃべらなくても思いが伝わる、ふしぎなコトバだと思ってました!」

 「ちゃんと話しなよ!」

 

 (5分後) 

 「―ということです…」

 「そうか。仲間を否定されたのか。…そうか。それは…残念だね」

 「ワラビーは、何だかつかれました…」DSC_1956

 楽しみにしていた分、落ちこみも激しいワラビー。

 「何か、えっと、元気だしなよワラビー」掛ける言葉を懸命に探す村井。「きょうは大安なんだし…」 よりによってか

 「ハイ……」

 

 その後訪れた「ふれあい広場」(4才以上一律 300円)でも―。DSC_2199

 「わ、子犬の群れ!めっちゃかわいいよワラビー!」

 「ハア…」ため息が漏れ続けるワラビー。

 

 DSC_2147 「こんなところに、手ごろなベンチがあります…」

 「ワラビー座っちゃダメ!それ、アルダブラゾウガメー!」 よく突っこめたな。DSC_2145

 

 (こっち見てんじゃないわよ!)

 「すいません…」DSC_2173

 傷心のワラビー。村井が積極的に話しかける。

 「ほらワラビー、顔出しがあるよ!やってく!?」

 「いいです…」DSC_2217

 

 「ワラビー!ワラビー!」

 「?」DSC_2221

 「助けてワラビー!ネオパークに捕まっちゃったよ!」

 ヒト(Human):村井規儀 DSC_2220

「…ウフッ」ワラビーの口から笑い声が漏れた。

「早く助けてよワラビー!みんなにジロジロ見られちゃうよ!」 

「ウフフ!村井せんぱいが動ぶつみたいになった!ウフフアハハ!」 ワラビーに笑顔が戻った。「えさをあげないで、って書いてます!」DSC_2226

 「エサをくれよワラビー。頼むよ~」

 「ウフフアハハ!アハハハ!」

 

 時には辛いことだってある。でも君のためにおどけてくれる人がいる。悲しくったって前を向くし、向かせてくれる人がいることを知るワラビーであった―。

 

 ~ワラビーからお知らせ~

 今回、全面的に撮影に協力してもらったネオパークオキナワさん、本当にありがとうございました!

 そんなネオパークオキナワさんは7月18日~8月31日、第20回夏休み子ども図画コンクールを開きます!

 参加料300円で入園料込み、画用紙と動物のエサも付いて、とってもお得です!みんなで好きな鳥や動物を描きに来てね!パルマワラビーを、上手に描いてください!

 また、同期間は世界のクワガタとカブトムシが大集合!「昆虫フェスティバル」も開催されます!入場料は入園料のほかに500円(4歳以上一律)だよ!見て、遊べて、学べる関連イベントもいっぱいです!

 詳しくは同園のホームページをチェックしてね!DSC_2085

 広い園内を歩き疲れたら、パーラー「バオバブ」のマンゴーかき氷(400円)がおすすめです!マンゴーどっさり!甘味と酸味と冷たさのビッグウェーブで疲れも忘れるよ!DSC_2093

 「みんなで食べに来てね!」

 


  1. ごまこ より:

    なんかみんなワラビーに冷たいね。泣けてきちゃいました。きっといつか同じ仲間のワラビーに会えるからね!村井さんが一緒でよかったねー。マンゴーかき氷はおいしかった?

  2. ヒロコ より:

    せっかく仲間に会えたと思ったら!!切ないですね。
    きろくがかりさんは、毎日更新大変だと思いますが、読者としては毎日違うお話を読むことができて、うれしいかぎりです。ありがとうございます。
    そして1周年おめでとうございます!

  3. ネオ喜瀬 より:

    ワラビーと村井さん、きろくがかりさん、ネオパークに遊びに来てくれてありがとうございます!!

    きっといつか・・・、ネオパークのパルマワラビーとも仲間になれると思いますよ。
    動物たちと仲良くなれるとっておきの方法を準備しておきますので。笑。

    また遊びに来てくださいね~。

  4. ワラビー より:

    ごまこさんありがとう!やさしいひとです!

    村井せんぱいがいなければ、ワラビーはさびしすぎてやっていけなかったかも
    しれません。あと、マンゴーかき氷が甘くてつめたくて、一気に食べようと
    したら、頭がいたくなりました。でも、その頭がいたくなった時も、ひととき
    さびしさを忘れられました! さびしいひとにはかき氷がおすすめです!

  5. ワラビー より:

    ヒロコさんありがとう!
    ワラビーはずっと、自分がどこから来たのかが知りたいのです。ヒントが見つかると
    思ったのに、ざん念です!
    きろくがかりの人はワラビーに「もっといろんな所へ行きたいよね」とよく言います。
    ワラビーもそのつもりです!これからも見ててください!

  6. ワラビー より:

    ぺきこさんです!お世話になりました!

    ワラビーじゃないワラビーとは友だちになれなかったけど、ネオパークではパンダガラスさん
    とか、いろんな動ぶつとお話しできて楽しかったです!思ってたいじょうに動ぶつたちが
    いっぱいでした!マンゴーかき氷もおいしかったです!

    みんなと仲よくなれるとっておきの方法…たのしみです!

    きっととろけて、甘くて、ほっぺが落ちる感じのエサにちがいない…。また行きます!

コメントを残す

この記事に関連する記事

  • ひらめきで明日(あす)を照らすんだワラビー(前編)2022年4月8日 ひらめきで明日(あす)を照らすんだワラビー(前編) ふっきなぞとき50年50問(フィフティー・フィフティー) 編 今年1月9日から、沖縄タイムス日曜こども新聞「ワラビー」で連載している「ふっきなぞとき50年50問(フィフティー・フ […]
  • 続・ご先祖様をリスペクトだぜワラビー2021年8月27日 続・ご先祖様をリスペクトだぜワラビー コロナ下の旧盆 編いきものがかり・榮門琴音 先週末の20日から3日間、沖縄は旧盆だったねワラビー。ワラビー ハイ、ことねせんぱい!ご先ぞさまをうやまい、家ぞくが結びつきを深める伝 […]
  • 無双の心技体を畳の上に見たんだワラビー2021年10月6日 無双の心技体を畳の上に見たんだワラビー 空手・喜友名諒選手にタイムス国際栄誉賞贈呈 編 8月6日、東京五輪の男子空手形が日本武道館で行われ、喜友名諒選手(劉衛流龍鳳会)が沖縄県出身選手で初の金メダルを獲得する快挙を達成 […]
  • めくる喜び再確認したくってワラビー2023年1月19日 めくる喜び再確認したくってワラビー 日曜子ども新聞「ワラビー」25年目のリニューアル! 編   沖縄タイムスの日曜子ども新聞「ワラビー」が2023年1月8日、リニューアルした。 新聞のタイトル「題字」は白 […]
  • 那覇とかけて文化芸術と解くんだワラビー2021年10月20日 那覇とかけて文化芸術と解くんだワラビー 那覇文化芸術劇場なはーと 編 10月某日、秋晴れの昼下がり。沖縄タイムスのマスコットキャラクターで「久茂地の有袋(ゆうたい)類」ことワラビーは、好天に誘われるようにタイムスビルの […]